JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
<< 移動運用用 発電機テスト。 | main | SOTA チェイサーを楽しむ♪ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    CWって考える。
    0

      JUGEMテーマ:アマチュア無線

       

      今日は10時過ぎぐらいからモービルで仕事に動き出す。

      CW苦手な私はワッチからと移動中に 7MHz CWをワッチする。

      お昼休みにちょうどCWで8N4HANAが聞こえる。

      呼ぶ局がないので縦ぶりキーでコールしてみる。

      1コールでQSO成立♪

      5wでもタイミング次第でQSOできる♪

      QRPでQSO出来ると気持ちいいw

      DXをやった気分になる♪

      最近では間違ったといえコンテスト中に10wでOH(フィンランド)

      が出来たことが一番うれしかった。

      CWで50wあれば世界中と交信出来る気がする♪

      パイルで無ければw

       

      へたくそでもCWが出来てホント良かったと思う。

      継続は力なり・・・

      よく言った物です。

       

      本題に入ります。

      今朝、0エリアの2文字コールOMさんのCQが聞こえる。

      走行中のためワッチを続ける。

      毎分80〜100文字ぐらいと思う。

      一定の速度でCQが続く・・・

      エレキーで打たれていると思うが非常に聞き取りやすい。

      モービルを運転しながら聞いているがフルコピー出来る。

      言葉を聞くように頭で理解できる。

       

      なぜかって考えてみる。

      文字間が非常に適切では無いか・・・

      基本に則ったお手本のような文字が送出されている。

      聞いていて気持ちいい♪

      頭を思考させなくても素直に符号が頭の中で文字に変換されていく。

       

      最近よく耳にするのは「UR」を連続して打つ局が多いので

      私の頭は「FN」と変換してしまうw

      あと「TU」を私は「DT」と変換してしまう。

      自身、気をつけて送信したい。

       

      数局交信の後「CL CL TU E E」と打たれたので

      「E E」と送出してみる。

      「E」と返信がある。

      5w ホイップで届いたようだ。

      移動中で無かったら是非QSOしたかった。

       

      その後、バンドをスキャンする。

      バンドエッジの下の方で

      「CQ CQ J○1○○○ QRS」と打電する局を耳にする。

      私は QRS 中々打てません。

      凄いと思う。

       

      こういうことが素直に打電できる人になりたいと思う。

      かっこいいと思った♪

      もっと自分に正直になりたい。

      | つぶやき | 00:28 | comments(1) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:28 | - | - |
        BLOG楽しく拝見しました。SOTAアクティベーターで山岳移動をしています。今のところ2WAYだけですが、CWにもチャレンジしたいと思っています。その時はよろしくお願いします。73!
        | JF3KLH | 2018/06/13 12:31 AM |










         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + HF Propagation
        + amazon
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ