JI3XOM 無線部屋

旧コールで20年ぶりに復活しました。
時代は流れ、進化に戸惑う毎日です。
忘れん記録と日記的な活動記録的な何か…
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    デジモードを始める。
    0

      JUGEMテーマ:アマチュア無線

       

      デジモードを始めて見ました。

      なぜデジモードを始めるに至ったかと言いますとショボアンテナでは

      DXが難しい・・・が始まり。

      10,14MHzに出れるので少しずつですがエンティティーが増えます。

      CWをするようになったのもあり順調に増えています。

      移動運用が大半ではありますが半年で20エンティティー

      移動機会は4回ありましたので一回の移動で平均5エンティティー

      増えている計算ですが、コンディションの悪い中これ以上の

      エンティティー増が見込めないと言うのが発端です。

       

      あと、SOTA運用を始めるとCWが中心です。

      しかし、SOTAも限界が来るのは明白で

      アメリカ、オーストラリアは朝ですと出来る機会は増えるでしょうが

      ヨーロッパとの通信は夕方に山に居なければ難しい。

      山行を考えると夕暮れに山頂に居るのは危険ですから

      自ずと移動地も限られる・・・

      そこで、デジモードで移動しようと考えました。

       

      まず、申請に当たり参考にさせて頂いたのは

      JH8JNFのホームページ 日々是物書

      https://jh8jnf.wordpress.com/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E7%94%B3%E8%AB%8B%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%EF%BC%88%E6%BA%96%E5%82%99%E4%B8%AD%EF%BC%89/

      非常に詳しく論理的にまとめられており非常に参考になりました。

      この場を借り、お礼申し上げます。

       

      申請致しまして無事に2週間程で審査終了。

      電話で総通に確認しましたところ

      モード追加は一括コード内の物は運用して良い。

      一括コードに含まれない物は免許状到着まで待ってください

      とのことで、JT65、FT8、RTTY等一括コードに含まれる物は

      運用開始です。

       

      9月5日 2113J

      まず、Twitterの知り合いのBWF局を7MHz FT8でお見かけしダブルクリック

      訳のわからんまま自動でQSOは進みQSO完了。

      交信完了後Twitterでお話させて頂きましたが問題は無かったようです。

       

      9月6日 1051z 10MHz FT8 LW5 アルゼンチン

          1113z 14MHz FT8 SA3 スエーデン

          1232z 14MHz JT65 HS0 タイ

       

      と、QSO出来ました。

      交信するという目的は果たせることはわかりましたが

      交信したという実感は何も無く、簡単なアンテナとそれなりのパワー

      それなりのコンディションがあればQSOは簡単です。

       

      QSO出来るのはわかってきましたので

      QRPで何処までQSO可能か検証し、SOTA移動に利用したいところです。

       

      | デジモード | 23:33 | comments(0) | - |
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + HF Propagation
      + amazon
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ